ケース別事例

ケース別事例

お庭を新しく作りたい!

こんな方にもおすすめです

  • ハウスメーカーの見積もりが高い気がする・・・
  • お庭をどんな風にすればいいかわからない・・・
  • 外構工事だけを後回しにしてしまっている・・・
庭づくり10坪程のお庭の植栽プランです。シンボルツリーにはシマトネリコを、南側にはヤマモミジとソヨゴの株立ちを御提案し、賑やかに演出致しました。
庭づくりシンボルツリーのジューンベリーは、近年人気の樹木です。春先に白い花を付け、その後ジャムにも出来る赤い実を付けます。自然石を使ったテラスでコーヒーブレイクはいかがでしょうか?
庭づくり道路面には目隠しを兼ねた垣根でトキワマンサクを植込みました。建替えのお客様ですが、残してあったお気に入りの敷石を使って、低木やお花と共にお庭を演出しております。

イメージ通りの車庫・カーポートが欲しい!

こんな方にもおすすめです

  • 初めて車を買ったけど車庫がない・・・
  • 新車を買う予定だが、幅や奥行きが狭い・・・
  • 古くなったカーポートをリフォームしたい・・・
カーポートLIXILの1台用スタンダードタイプのフーゴです。屋根の形状が3スタイルを選べます。耐積雪・耐風圧用のパッケージがあり、更に強度をアップできるので安心ですよ。
カーポート合掌タイプの三協アルミのカムフィエースです。PHOTOでもお分かりのように、熱線遮断FRP板により直射日光を軽減しております。
カーポート奥行2連結タイプのカーポートにオーバーゲートと片開き門扉を組み合わせた施工例です。色はシャンパンゴールド系で統一してあり、高級感が漂います。

コンクリートを美しく仕上げたい!

こんな方にもおすすめです

  • 門から玄関までのアプローチを素敵に演出したい
  • お庭に合わせて駐車スペースのコンクリートを飾りたい
  • 見た目もおしゃれで丈夫な外部階段を設置したい・・・
コンクリートを美しく仕上げたい!直線を避け、石材の自然のままの形を使うことによって出来る、あえて整っていない曲線をブラジル産の石英岩で敷ならべてみました。イエロー系の石英岩と芝生のグリーンのコントラストで来客される方を笑顔にさせる、おもてなしのアプローチです。
コンクリートを美しく仕上げたい!コンクリートが硬化する前にパターンマット(押型)を押し当て施工する自然なテクスチャーとデザイン性を兼ね合わせたデザインクリート(押し型デザイン床)です。カラーバリエーションとパターンマットの組み合わせにより、割り肌調、レンガ模様、木目模様などの風合いが表現できる床工法。自然石張りに比べ簡単な施工で工期の短縮とコストダウンが実現でき、耐久性にもすぐれメンテナンスも容易です。
コンクリートを美しく仕上げたい!
コンクリートを美しく仕上げたい!
こちらはコンクリートの洗い出しです。洗い出しは一般的なモルタル仕上げより、大きな骨材が入っているので丈夫に施工できます。材料をしっかりと伏せこみ、均一に詰まっている状態をつくるためにはしっかりとした左官技術が必要な匠の仕事です。 細かい砂利がすべり止めにもなりますので階段などにも最適です。

コンクリートを美しく仕上げたい!
コンクリートを美しく仕上げたい!
ただコンクリートを打つのと違い、優しい雰囲気に仕上がるフロアビーズ。極小粒の砂利を樹脂の接着剤で固める舗装工法です。フロアービーズの中に石英岩を埋め込み、飛び石のように飾り付けをしております。こうしたことで来訪者を楽しませることもできますね。フロアービーズに使っている石は明るい赤茶系で、階段の蹴上げ部分にも使用しています。

擁壁・土留めを作りたい!

こんな方にもおすすめです

  • 高低差のあるお庭の斜面をコンクリートで安全に固めたい
  • 土を掘り起こして擁壁をつくって車庫にしたい
  • 雨が降るたび、お庭の段差のところから土が流れてしまっている・・・
擁壁・土留め施工前写真です。南側の法面を平らにして庭を広げたい旨の相談を受けました。現況は雑草や隣地の樹木が越境していたりして、うっそうとしておりました。
擁壁・土留め今回、国土交通大臣認定を受けたTOHOのCP型枠ブロック積みでの土留め工事を提案致しました。通常のブロック積みとは異なり、大きめのベースで鉄筋の配筋も必要となります。
擁壁・土留めベース部分のコンクリートを打設した状況です。コンクリートミキサー車の入れない建物の後側でしたので、圧送ポンプ車を使用してコンクリートを送り込みました。

 

擁壁・土留めベースコンクリートを打ち込んだ後、CP型枠ブロックを積み上げていきます。縦配筋の他に横配筋も施して頑丈に積み上げていきます。
擁壁・土留めCP型枠ブロックの土留めが積み上がりましたら、お庭の高さまで、土を埋め戻して平に仕上げます。芝生と植栽を植えるため、土には栄養土を使用することにしました。
擁壁・土留めCP型枠ブロックの上には転落防止用にフェンス施工しました。芝生は寒さにも強い高麗芝をチョイス、植栽はヤマモミジとキンモクセイです。土留めを設置したことでお庭がとても広がり、お客様からも大変喜んで頂きました。

お庭のトラブルを解消したい!

トラブル1
ブロック塀がかなり古く傷んでいるけど、安全性は大丈夫・・・?
お庭のトラブル
お庭のトラブル
お庭のトラブル

上記のように、ブロック塀が傷んでいることを気にされているお客様もいらっしゃるようです。でも、大丈夫!ご安心ください。
よほど変わった積み方をしていない限り、ある日突然倒れてくるようなことはありません。

ただ、大きな地震など、なんらかの理由で通常とは違う力が加わった場合は100%倒れないとも言い切れません。
ゆくゆくは見た目の問題も含めて、修繕や作り変えを考えてもよいでしょう。

トラブル2
雨のたびに、庭に水が溜まってしまう
庭の水はけが悪く雨水が溜まってしまい困ってるとのご相談です。水はけが悪い土質でしたので、地中に「浸透管」という穴を開けてある塩ビ管を埋め込んで雨水の枡に流し込ませるという試みです。
数箇所に落とし桝を設置して建物の角にある雨水枡に誘導するように致します。
塩ビ管の下には雨水が自然浸透する様に粗目の砂利を敷いて、水はけの効率を良くする工夫もしました。

 

こちらも塩ビ管から雨水枡への落し込むのと、地中内へ浸透させるの方法の併用となっています。
配管設置完了したあとは、もとの高さまで埋め戻しをおこないます。
工夫の甲斐もあり、水はけが大きく改善されました。ブロックで家庭菜園のスペースをつくり、白砂利を敷きこみましたのでとても明るいお庭になりました。

アスファルトの駐車場を作りたい!

こんな方にもおすすめです

  • 空き地を駐車場にしたい
  • 砂利の駐車場にアスファルトを引きたい
  • コインパーキングを作りたい

 

アスファルトの駐車場コインパーキングを計画しているお客様からアスファルト舗装のご依頼です。アスファルト材を施す前に、周りを汚さないようにシートやテープを使い入念に養生を施します。
アスファルトの駐車場アスファルトの下地には砕石の上に、粒子の細かい砂利をつかって目つぶしをして高さや凹みを均一に調整しながら重機やローラーでしっかりと踏み固めます。
アスファルトの駐車場アスファルトを積んだダンプが到着です。合材プラントを出荷する時の温度は180度もの高温なので到着時でも湯気が上がっている状態です。

 

アスファルトの駐車場アスファルトは110度を下回らないように手早く敷き均らし、締め固めないといけません。
アスファルトの駐車場トンボといわれる道具で丁寧に敷き均しながら、プレート転圧機で締め固めます。
アスファルトの駐車場アスファルト舗装が完成しました。今回はコインパーキング会社が線引きや停車板の設置をすることになりましたが、もちろん弊社でも白線で、駐車位置の区割りの施工も出来ます。

しつこい営業は致しません!
お見積りは無料です。まずはお気軽にご相談ください。

tel:0120-506-141メールでのご相談